湧永製薬キヨーレオピン「キャプレットS」 錠剤タイプ

飲みやいす錠剤タイプ

キヨーレオピン・シリーズには「キャプレットS」という錠剤タイプの商品がラインナップされています。飲みやすく、ニンニクの匂いいも気にならないメリットがあります。

キヨーレオピンwとの比較

メインの「キヨーレオピンw」との違いについては、成分が一部異なるだけのようです。キャプレットSの方にはビタミンB12が含まれており、一方で「キヨーレオピンw」の方にはビオチンが含まれているという違いがあります。

ビオチンとは

ビオチンは、ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンです。

新製品と旧製品の違い

キヨーレオピンの旧製品にはビオチンは含まれておらず、キヨーレオピン・キャプレットSと同じ成分です。つまり「キャプレットS」というのは旧製品の成分を錠剤にしたものということです。それ以外には新製品と旧製品には大きな違いはないようです。

価格比較

1日あたりの価格

1日あたりの価格の比較は、amazonでの販売価格を利用して計算してみるとキャプレットSが一日あたり150円で、キヨーレオピンwの場合は1日あたり約100円前後となっています。レオピンファイブwの場合は1日あたり約180円です。

楽天市場で探す

楽天市場の場合、キヨーレオピン・キャプレットSの新品価格は3660円とアマゾンより安くなっています。送料込みで考えれば、アマゾンが一番安い場合もあります。

キヨーレオピン「キャプレットS」 (楽天市場で探す)

アマゾンで探す

【第3類医薬品】キヨーレオピン キャプレット 200錠

新品価格
¥3,850から
(2017/5/20 04:51時点)

錠剤タイプのメリット

キヨーレオピンwはカプセルに入れて飲むという形になるので、やや面倒だったりします。 またニンニクの匂いも気になります。 そうした手間を省けたりするのはキャプレットSの魅力です。

更新情報

  • 2017年5月20日
Page Top ↑
湧永製薬キヨーレオピン「キャプレットS」 錠剤タイプの通販価格を比較しています。
元気カタログcomのトップへ戻ります。
Copyright (C) genki-catalog.com All Rights Reserved.